マンション玄関、鏡の施工例(切欠き3枚貼り)

東京都、玄関の鏡、3枚貼り

 


玄関に壁一面の三枚貼りミラーを施工しました。

東京都文京区のマンションに鏡を貼りに行きました。

今回の鏡は、梁のある壁全面に取付とのことでしたので、梁部分を避けるように、切欠き加工したミラーを取付させていただきました。

今回のように、切欠きをして梁などを避けて施工する場合、鏡を貼ることで、梁や壁の曲りが目立ってしまうことがあります。

これは、どうしてか?

もともと建築会社は、鏡などを貼る想定をして建物を作っていないため、壁や梁はシビアに直角や直線が出ていないからです。

これは仕方のないことですが、せっかくの新居が、鏡を貼ったことで壁や梁の歪みが気になり、残念な気持ちになってしまうのはいただけません。

そんな事が起こらぬよう、お客様により満足していただくために、弊社では、壁を正確に採寸して、壁に合わせて鏡を製作することで、隙間や曲りが最少になるよう、常に気を付けています。

 


施工価格

国産ミエミラー5㎜

サイズ    幅150×533×150 高さ2090

加工     15㎜面取り 切欠き加工

場所     東京都

施工価格   ¥73,000-(3枚貼りセット価格+切欠き加工)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です