洗面ミラーの交換 施工例

洗面ミラー交換

 


工事内容

初めて施工例の紹介になります。

古くなりシミが出ていた、トイレの洗面上ミラーを交換しました。

交換前の鏡は、新築時の施工でおよそ12年くらいたっていたようで、ミラー下側に3ミリくらいの小さなシミが無数にできていて、悲しい状態でした。

本来なら、ビフォー・アフターでお見せしたかったのですが、交換前の写真撮り忘れてしまいました、、、申し訳ないです、、、

今回は新しく鏡を張り替えるので、防湿鏡(エポキシミラー)を使用しました。(取り外した鏡は、普通の鏡でした。)

エポキシミラーは裏面に樹脂のコーティングが施されているので、水回りの湿気でのサビが出ずらくなっています。

さらに、既存のミラーはミラーと施工面との間に隙間ができたままになっていたので、ミラー下部分から、湿気が回りやすい状態になっていましたので、新しく施工したミラーは、しっかりとコーキングで隙間を埋め、湿気が回らないようにしておきました。

今度は安心して使っていただけます。

やっぱりミラーが綺麗になると、明るい気持ちになります。

鏡の交換をお考えでしたら、ぜひ!〈かがみ屋〉ご相談くださいませ!!


施工価格

エポキシミラー(防湿鏡)

サイズ W1680×H500

内容  既存ミラー撤去、新規ミラー設置

場所  東京都世田谷区

施工価格 ¥47,000-

※既存鏡の撤去、廃棄費用を含む金額です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です